時代錯誤の名作ーーシェイクスピア『じゃじゃ馬ならし』

不勉強なもので、恥ずかしながらシェイクスピア作品は今まで四大悲劇しか読んだことがなかったのですが、先日「じゃじゃ馬ならし」を読み、ちょっとかなり納得のいかない内容だったもので軽く所感などを。 簡単に粗筋を述べると、金持ちの主人の家に美しい娘…

サラ・ウォーターズ『エアーズ家の没落』と、「風呂敷を畳む」ということ

エアーズ家の没落上 (創元推理文庫) 作者: サラ・ウォーターズ,中村有希 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2010/09/18 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 91回 この商品を含むブログ (39件) を見る エアーズ家の没落下 (創元推理文庫) 作者: サラ・ウ…

2015上半期読んだ本まとめ

折角ブログも始めたんだしこういうまとめもやってみようかと思う。一応記録自体は読書メーター/鑑賞メーターでつけているのだが、必ずしも感想を記している訳ではないし、たまにはアウトプットでもしてみようかと。 2015年上半期に読んだ本は38冊でした。少…